浮気調査で夫の浮気問題・不倫問題を解決して平穏な日常を取り戻しませんか?|探偵"椿"の浮気調査室

浮気調査における探偵事務所・興信所との契約や料金トラブルとその防止策

浮気調査における探偵社との料金トラブル総まとめ!高額な費用が請求された上に、浮気調査も失敗して証拠も取れないといった最悪の展開にならない為に、気をつけておきたいポイントをお教えします!

2018年現在、探偵事務所・興信所との契約や費用にまつわるトラブルが大変増えています。 信頼できない探偵事務所・興信所と契約してしまうと、こういったトラブルに巻き込まれ、高額な費用が請求された上に、浮気調査も失敗して証拠も取れないといった最悪の展開も...

こういったトラブルに巻き込まれない為に気をつけるポイントをお教えします。

2018年に多くみられる探偵とのトラブルの事例・傾向

昔から悪徳な探偵事務所とのトラブルは日本各地で報告されていますが、 2018年によく聞かれる探偵事務所との具体的なトラブル事例をいくつか紹介します。

契約書に明記されていない追加料金や費用を後から請求された

『契約書に明記されていない追加料金や費用を後から請求された』といった料金トラブルは、探偵とのトラブルで多く聞かれます。 神奈川県のホームページに具体的な事例を交えた悪徳探偵社の注意喚起がありましたので、引用させていただきます。

【相談内容】
80歳代の一人暮らしの女性。50年前に生き別れになった娘(当時5歳)に、自分の死後の財産を一部相続させたいと考え、探し出したいと思い、電話帳で探した探偵業者に依頼した。申込金として50万円を渡しましたが、なんら調査結果を報告しないまま、追加費用が必要、とのことで追加金50万円を要求してきました。最初から2倍になると分かっていれば依頼はしませんでした。追加金を支払わなくてはならないのでしょうか。

【処理結果】
この事業者の探偵業の届出は確認できました。事業者は、「料金は2倍位掛かる」と口頭で、説明していたと主張。契約書を確認したところ、「追加調査事項に関しては、依頼者と協議の上、口頭で変更出来るものとし、調査報告書を以って、追加契約とする」という事項がありました。しかし、調査報告書が提示されていないこと、また、契約事項や重要事項の説明がきちんとされていなかったことを事業者に指摘し、交渉しました。結果として、追加料金は、減額されました。後日、提出された調査結果は、写真付の詳細なもので相談者も納得しました。

出典 調査内容を提示せず、新たな請求をする探偵業者にご注意! - 神奈川県ホームページ

これはあくまで一例ですが、同類の『理由のよくわからない追加費用が請求された』といった料金トラブルはとてもよく聞かれます。

2018年現在増加の傾向にある『成功報酬』の料金トラブル

近年、探偵とのトラブルで増加の傾向にあるのが『成功報酬』の料金体系によるトラブルです。

成功報酬とは読んで字の如く『成功したら報酬が発生する』料金体系に他なりませんが、 この『成功』の定義が探偵事務所・興信所によってまちまちで、しっかりと説明を受けないまま(或いは理解しないまま)契約を結んでしまい、トラブルに発展するケースが多々見受けられます。

そもそも浮気調査における『成功』とは何でしょうか? 成功報酬の料金体系を採用している探偵事務所の多くが『結果が出なかった場合は、料金を一切頂きません』 といった謳い文句をホームページに掲げておりますが、ここで最も重要なのは『結果』が何を指すかです。

例えば、こんなシーンを想像してみてください。

あなたは成功報酬の料金体系を採用する探偵事務所に夫の浮気調査を依頼しました。 浮気をしそうな日は2日に絞れた為、2日間の浮気調査を行う事に。ところが、夫はその2日間の間で浮気をしませんでした。

浮気調査で良くある『空振り』というものです。さて、この場合、料金の支払いはどうなるでしょうか?

多くの人が勘違いしていると思いますが、成功報酬の浮気調査における『結果』とは『不貞行為の証拠』ではなく『調査報告書』である場合がほとんどです。 つまり、上記の場合は『浮気をしなかった調査報告書は作成された為、調査自体は成功』という扱いとなり、料金は全額支払う必要があるのです。

おそらくこの認識の相違が『成功報酬』の料金トラブルの多さにつながっているものと思います。

但し、この成功報酬の考え方や契約自体は、何ら違法性はありません。 対象者が浮気をしようがしまいが、探偵は同じ時間、同じ内容の調査行動をしなければならないので、対象者が浮気をしなくても料金を支払うのは、ある意味当たり前の話です。

問題なのは『成功報酬』の『成功』、『結果が出なかった場合は、料金を一切頂きません』の『結果』が何を指すのかを意図的に曖昧にしたままに、契約を結ばせようとする探偵事務所が存在する事です。

なお、この成功報酬の定義は、筆者の知る限りです。 探偵事務所によって定義は異なりますので、必ず契約前に確認する事をおすすめします。

浮気調査の費用の先払いによるトラブル

浮気調査の費用って、先払いと後払い、どちらが多いかご存知ですか?

正解は『先払い』です。

浮気調査の内容はその時の状況によって変わるものなので、後払いの方が馴染みそうですが、 何故か浮気調査の費用を始め、探偵への料金の支払いは先払いである事が多いです。

そして、先払いであるが故に『調査期間を決めずに契約してしまい、 『いつまで経っても調査が行われない』『途中でキャンセル申し出たら、高額なキャンセル料を請求され、支払った料金が戻らなかった』といったトラブルが数多く発生するのです。

ホームページで掲載されている料金と、実際に契約した料金が異なる

『サイトでは、調査員一名一時間あたり3,000円と書いてあったのに、実際に話を聞いてみるととんでもなく高額な費用になった』 『サイトでは完全成功報酬と記載されていたが、実際には成功報酬の料金体系ではなかった』

探偵事務所に浮気調査を依頼された方であれば、このような経験があるのではないでしょうか?

実際、多くの探偵事務所はサイト上に細かい経費までは掲載していませんので、 実際の見積りがサイトで記載されていた料金よりも若干高くなる、という事はよくある事です。(但し常識的な範囲の金額ですが)

しかし、実際に来社して話を聞いてみると、サイトに掲載されていた料金の何倍もの高額な見積りが出てきたり、 完全成功報酬だと思って話を聞いているうちに、あれこれ理由をつけて完全成功報酬でない料金の見積りが提出された、といったトラブルが後を絶ちません。

わざわざ電話したり時間を作って訪問して、このような事をされると頭に来ますよね。 但し、この種のトラブルは契約前に判明する事がほとんどの為、契約を結びさえしなければ被害に遭う事はありません。

サイトと料金が大幅に異なるようなら、一度冷静になって他社からも話を聞いてみて、客観的に料金や調査内容を比較してみる事をおすすめします。

探偵事務所とのトラブルを防ぐには

探偵事務所との料金のトラブルを防ぐには

このように、探偵事務所との契約は、他の業界と比べてトラブルに発展する可能性が高いと言えます。

いずれの種類のトラブルも、最終的には『契約書をしっかりと確認する』という事が最重要。

しっかりと法令を遵守した営業を行っている探偵事務所・興信所であれば、契約書に「調査内容と金額」、「経費明細と金額」が明確に記載されており、 もし別途請求が発生する可能性がある追加調査の費用や経費は、その旨が明記されていて、口頭でも充分な説明がされる筈です。

契約書にこういった記載の無い探偵事務所や、「調査期間は延長の可能性あり」のような曖昧な一文言が記載された契約書を出してくるような 探偵事務所・興信所とは絶対に契約しないようにしましょう。

探偵事務所・興信所の中には、見積書に調査内容や条件、調査方法などを手書きして契約書の代わりにする非常識な探偵事務所・興信所もあると聞きますが、これも論外です。

更には、契約せずに帰ると言うと脅しに近い感じで契約を迫ってきて、なかなか帰してくれないひどい探偵事務所・興信所もあると聞きます。

筆者のおすすめは、契約の時だけでも事情を知る友人などに付き添って貰う事です。 二人の目で契約書に目を通せば、不自然な点や契約書の不備などもより細かくチェックできますし、 探偵との契約でありがちな『強引に契約を迫ってくる』ようなケースも、一人で対峙するより二人の方が対処しやすいです。

浮気調査の適正料金について

浮気調査を行うために、まともな探偵を手配しようとすれば、最低でも調査員1名1時間あたり5,000円から6,000円が必要です!激安を売りにした悪徳探偵社に騙されないために注意ください!

上記の通り、浮気調査のトラブルは浮気調査の内容と料金、この二点が大半を占めています。

浮気調査の内容については無料相談と契約の際に確認するしかないですが、 料金については『適正な料金』を事前に知っておくと、トラブルに発展しづらい優良な探偵事務所探しの役に立ちます。

探偵が浮気調査を行う為にまともな探偵を手配しようとすれば、探偵の人件費から逆算してどんなに安くても調査員1名1時間あたり5,000円から6,000円の料金が必要です。

しかし、インターネットで探偵事務所・興信所を検索すると、1時間2,500円前後の調査費や、セットプラン50,000円といった激安料金を売りにしている探偵事務所・興信所がいくつもヒットします。 全てとは言いませんが、こういった探偵事務所・興信所に依頼するとトラブルになる可能性が高い傾向にあります。

少し考えればわかることだと思います。探偵事務所・興信所に入るお金が1時間2,500円ということは、調査員に支払われる人件費は一体いくらになるか... この料金では、まともなスキルを持った探偵を使うことはまずできません。良くて探偵一名と数名のアルバイト、下手をすると全員がアルバイトの可能性もあります。

こういった探偵事務所・興信所と契約すると、たいていの場合は経費や追加の行動調査が必要といって契約書に記載のない費用を請求されたり、 契約書の調査期間・調査方法をわざと曖昧に記載してまともに行動調査をしてくれなかったり...といったトラブルになりがちです。

全てのサービスには適正な料金があります。 高いものが良いとは言わないですが浮気調査を行うために、まともな探偵を手配しようとすれば、 最低でも調査員1名1時間あたり5,000円から6,000円の費用を見ておいた方が良いです。

圧倒的な調査力と機材で、国内最高クラスの浮気調査成功率!全国対応無料の原一探偵事務所

「夫や妻が不倫・浮気をしているのでは…」「浮気をしているのは間違いなさそうなんだけど、どう対応したらいいのかわからない…」そんなときは、 無料の電話相談を使って浮気調査に強いカウンセラーに相談すると良いでしょう。

電話相談のみであれば費用は一切かかりませんので、カウンセラーに話を聞いてもらったりアドバイスを貰うことで、浮気調査を依頼せずとも解決できることがあります。

原一探偵事務所は24時間・365日、浮気調査に強く、経験豊富なカウンセラーが相談を受け付けています。 全員が浮気問題や離婚裁判に精通しており、女性の相談も多数在籍していますので、女性の方も安心して相談することができるでしょう。

無料相談後、浮気調査を依頼した際の調査品質ももちろん万全です。 原一探偵事務所は日本最大手の探偵事務所で42年80,000件以上の調査実績があり、数多くのTV番組の調査協力実績が裏付ける通り、調査力と報告書品質は折り紙つきです!

原一探偵事務所は24時間・年中無休で浮気調査に強い専門カウンセラーが無料相談を受け付けています。 カウンセラーから的確なアドバイスを受けられれば、浮気問題が簡単に解決する事も! 一人で悩まずに、無料相談を上手に利用して浮気問題を解決しませんか?

平日も24時間無料相談を受付中

公式サイトから無料相談を行う 12428

"椿"の浮気調査コラム

"椿"の浮気調査コラムをもっと見る

浮気・不倫コラム