探偵”椿”の浮気調査室

探偵”椿”の
浮気調査室

探偵に浮気調査を依頼した際の契約から報告書受領までの流れ

探偵に浮気調査を依頼した際に、無料相談から始まって契約、報告書を受け取るまで、どのような流れで浮気調査が進行するか、お教えします

探偵に浮気調査を依頼した場合、どのような流れで契約から調査終了まで進行するかご存知ですか? 探偵社や調査場所、調査対象により若干違いはありますが、大体どこの探偵社でもおおよそ以下の流れで調査が進行します。

このページでは、浮気調査の各ステップがどのようなものか、どういった点に注意するべきなのかを簡単にご説明します。

基本的な浮気調査の流れ

「無料相談」「面談」「見積り」「契約」「浮気調査開始」「報告」の流れは、おおよそこのような感じで進行します!

ご相談

最近はどこの探偵社でも無料相談を受け付けています。まずはメールまたは電話で気軽に相談してみるのがいいでしょう。

このサイトで紹介している探偵社はいずれも相談無料はもちろんのこと、浮気調査の経験豊富な相談員が応対します。 女性相談員が多数在籍している探偵社もありますので、女性相談員を希望する場合は電話でその旨を伝えると良いでしょう。

チェックポイント

浮気調査ありきではなく、親身になって話を聞いてくれるか?
無料相談後、過度な折り返しの営業連絡が来ないか?

ご面談

電話やメールで相談をした結果、詳しく話を聞きたかったり直接会って話をしたくなった場合、次のステップとして探偵社の方と面談を行います。

探偵社との面談は、可能な限り探偵社の事務所で行うようにしましょう。 実際に探偵事務所で面談をすることで探偵事務所の規模や調査員の在籍数を確認でき、レンタルオフィスではなく事務所が実在していることもわかります。 また探偵事務所には探偵業届出証明書の掲示も義務付けられているため、直接自分の目で確認することができます。

一般的な浮気調査では、調査員は2名から3名、車両は1台になると思います。過度な車両数や調査員数の調査を提案された場合は、断った方が良いと思います!
また、浮気調査において、日時や時間帯の変更はよくあります。こういった場合にいつまでに誰に連絡をするか、また変更に対する費用の有無、費用が発生する場合はどのような時か、などを必ず確認するようにしてください。

チェックポイント

事務所で面談が行われるか?(何かしらの理由で遠方の探偵社に依頼する場合は、喫茶店やファミレスで面談する場合もありますので、この限りではありません)
事務所に探偵業届出証明書が掲示されているか?
必要以上の調査員や車両による浮気調査を提案してこないか?

お見積もり・ご契約

面談の結果、探偵会社と契約して調査を進める決意が決まったら、いよいよ契約です。 ちなみに、面談の結果、契約しないことも当然できますが、契約せずに帰ると言うと脅しに近い感じで契約を迫ってくるひどい探偵社もあると聞きます。 そんな探偵社とは絶対に契約せず、遠慮なく業界団体( 一般社団法人 日本調査業協会)に連絡するようにしましょう!

現在は探偵業法により、探偵社が依頼人と交わす書面について明確な規制が定められています。(くわしくは、日本探偵協会のページでご確認ください)

探偵社の中には、契約を口頭で済ませようとする悪質な探偵社が存在するため、必ず書面で交わすようにしてください。 中には見積書に署名をして契約書の代用とする超悪質な探偵社も存在するようです!

ポイントは、面談で合意された内容が全て書面に記載されているかをしっかりと確認することです。もし記載されていなかったり、曖昧な記述となっている場合は、かならず訂正してもらうようにしてください。 もし少しでも不安があるなら、契約を保留した方が良いです!かならず完全に納得した上で契約しましょう!

チェックポイント

見積書に「調査内容と金額」、「経費明細と金額」といった明細が明確に記載されており、 別途請求が発生する可能性がある追加調査の費用や経費が明記されているか?
見積書とは別に、調査内容や条件、調査方法が明記された契約書が提出されたか?また十分に契約書の説明やリスクの説明が行われたか?

調査スタート

指定された日より、探偵事務所の調査員が、2人1組以上(※状況により変動します)となって、調査対象者の身辺を調査しながら証拠を集めていきます。 調査方法は尾行が基本となりますが、闇雲に尾行をしていたのでは費用ばかりかかってしまうため、依頼者と連絡を取りながら浮気を行う可能性のある日を絞り込み、調査を進めます。

優良な探偵社であれば、調査中にも定期的に途中経過の報告があるかと思います。途中経過を知ることで依頼者も安心できますし、直近のパートナーの状況などを調査員に伝えることで調査の成功率も上がります。

チェックポイント

行動調査中に連絡が取れる(報告を受けられる)フローになっているか?

ご報告

調査が終わると探偵社により調査結果報告書が提出されます。

調査結果報告書は探偵社によりフォーマットは異なりますが、基本的には日時と場所、備考、写真2~3枚がセットで時系列に並んでいるものが多いです。 調査結果報告書はそのまま「裁判資料」となるため、受領後は早めに確認し、気になる点があればすぐに探偵社に連絡をするようにしてください。

特に「客観的に誰が見ても、浮気の証拠だとわかる」証拠写真(証拠動画)が複数ないと、証拠能力が不十分と判断される可能性があります。

チェックポイント

報告書の証拠写真(動画)は、対象者や浮気相手が鮮明に映っているか?
証拠写真(動画)に、二人が一緒に写っているものがあるか?
二人が出入りした建物は不貞行為が可能な場所か?
不貞行為が可能な場所へ出入りする写真(動画)は複数あるか?

圧倒的な調査力と機材で、国内最高クラスの浮気調査成功率!全国対応無料の原一探偵事務所

「夫や妻が不倫・浮気をしているのでは…」「浮気をしているのは間違いなさそうなんだけど、どう対応したらいいのかわからない…」そんなときは、 無料の電話相談を使って浮気調査に強いカウンセラーに相談すると良いでしょう。

電話相談のみであれば費用は一切かかりませんので、カウンセラーに話を聞いてもらったりアドバイスを貰うことで、浮気調査を依頼せずとも解決できることがあります。

原一探偵事務所は24時間・365日、浮気調査に強く、経験豊富なカウンセラーが相談を受け付けています。 全員が浮気問題や離婚裁判に精通しており、女性の相談も多数在籍していますので、女性の方も安心して相談することができるでしょう。

無料相談後、浮気調査を依頼した際の調査品質ももちろん万全です。 原一探偵事務所は日本最大手の探偵事務所で42年80,000件以上の調査実績があり、数多くのTV番組の調査協力実績が裏付ける通り、調査力と報告書品質は折り紙つきです!

原一探偵事務所は24時間・年中無休で浮気調査に強い専門カウンセラーが無料相談を受け付けています。 カウンセラーから的確なアドバイスを受けられれば、浮気問題が簡単に解決する事も! 一人で悩まずに、無料相談を上手に利用して浮気問題を解決しませんか?

平日も24時間無料相談を受付中

公式サイトから無料相談を行う 12428

"椿"の浮気調査コラム

"椿"の浮気調査コラムをもっと見る

浮気・不倫コラム